生活保護受給者が闇金からお金を借りた場合

スポンサーリンク

生活保護受給者が闇金からお金を借りた場合

息子のことですが、本当に困った子で大学を中退してから多重債務者になりました。たくさんのクレジットカードを作りキャッシング、リボ払いショッピングを繰り返し、車を買ったり、遊興費に使ったりして気が付くと数百万円の借金を背負っていました。家の物を勝手に盗んでいきますし父親の財布からお金を取っていくことも頻繁にあります。父親のコネでやっと入社させた職場において、3回にわたって職場のお金を盗み、クビになりました。我々両親もひどい態度に限界が来て出て行けと放り出しました。しばらく音信不通であったのですが、お金をたくさん借りたらしく、生活が出来なくなったと言って先日家に帰ってきました。母親である私は病院の看護師ではありましたが闇金からの督促電話がひどく仕事にいきづらくなりついには退職になりました。父親の職場にもヤミ金からの督促が頻繁にかかってくるようになりました。自宅はもちろん近所にも知れ渡るほどの激しい督促でしています。

もう限界なので弁護士さんに相談しての対策をしようと思っています。それで弁護士に相談して、この息子は見放されたということでどこかのアパートを借りさせ生活保護受給させようかということになっています。しかしよく調べると生活保護を受給している人は闇金の業者には狙われやすいと聞きました。例えば生活保護受給者カードを担保にすればお金が借りられるとか、生活保護は役所から現金で支給されますから、至急便闇金の人間が本人を連れてそこに行き支給された現金をそのまま取られてしまうといったような、お金を貸して生活保護費をふんだくって行くと言う、悪質な闇金もいると聞きました。もし返済ができないのであれば、強制的に労働させられたり、違法な活動の手足にさせられたりといったこともあると。もちろんこれは闇金に対する勝手な妄想なので真実でない部分もあるかもしれませんが、私が心配してるのは、馬鹿な息子は生活保護受給者であることを利用してまた闇金から金を借りて、どうしようもなくなることがありそうなのです。あるいは生活保護受給者であることを内緒にして、家族の情報を担保に金を借りたり、そういったことが起きないかも心配です。

一般的な話ですがお金を借りたとしてもたとえ親子や兄弟であっても借りた人以外に支払いの督促は運動してはいけないのです。ご両親の職場に電話をかけたりご近所迷惑になるほど督促の活動するのは、もうそれがそのまま法律違反です。まずは弁護士に相談なさっているのであれば弁護士から闇金に連絡してもらって、本人以外に督促をすることを絶対禁止するように依頼なさったらどうでしょうか。弁護士の名で通知が行けばある程度まともなところであれば督促はやめるはずです。

とはいえ、闇金のやり方はいろいろあります。本人が一人暮らしをすることになれば本人宛にお金を貸しますと言った案内をたくさん送り、融資を持ちかけ、生活保護受給しているならあなたが心配されているように受給日に同伴して支給された生活保護費を全部奪っていくようなこともあると思います。闇金業者さんは借りる本人の自宅、実家の住所、本人の連絡先さえわかればたとえ高額でも貸してくれるところが大半です。なぜなら例えを高額であってもそれ以上の利息をふんだくる技術があるからです。

闇金からお金を借りてお金を返せなくなったら

生活保護費受給してる人が闇金からお金を借りてお金を返せなくなったらどうなっていくのでしょうか?
私の知り合いで生活保護でもらったお金を全部言う拒否で使ってしまう人がいます。それでも足りなくて闇金からお金を借りました。当然ですが全く返済できなくなりました。この人は、誰かから弁護士に相談すればお金を返さなくて済むようになる、という情報を聞いて本気にしていますが、弁護士に相談するだけでそんな借金がチャラになるのことはあるのでしょうか?弁護士費用だってかかるはずなのになんだかそのからくりがよく分かりません。その人は飲み屋みたいなところでバイトもしてるし、そこの常連の彼氏みたいな人に月々10万円ぐらいお金をもらっているんです。仕事もしてるし彼氏お金をもらってるのであれば、申告しないといけないですよね。
日雇いみたいなバイトや知り合いからお金もらうというのは、役所に申告しなければ、そしてバレなければ生活保護はそのまま受給し続けることができます。でも要するに不正受給ですから違法行為ですよね。後消費者金融に限らず、お金を借りてる人は生活保護は受けられないはずです。というより生活保護を受けることはできても、生活保護区というのは最低限の生活を維持するために支給されるものであって、そのお金を借金返済に使ってはいけないということだと思います。返せないということであれば自己破産という方向になっていくでしょうね。この形がおっしゃっているのは弁護士に相談して自己破産手続きをし、手続きが完了すれば借金を返済しなくてよくなるということだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする